HOME
MENU

京都伝統工芸館は、京都が世界に誇る伝統工芸の素晴らしさを広く社会へ発信。
フランスやイタリアなど海外との交流展示を行うなど、グローバルな情報発信拠点となっています。
また、優秀な学生作品・卒業作品が常設展示されている他、 個展開催など作品発表の場としても、広く利用されています。
館内では、京都伝統工芸大学校の卒業生や在校生が、伝統工芸の制作実演を行っており、学校や工芸に関する生の声に、いつでも触れることができます。



京都伝統工芸館は、京都が世界に誇る伝統工芸の素晴らしさを広く社会へ発信。
フランスやイタリアなど海外との交流展示を行うなど、グローバルな情報発信拠点となっています。
また、優秀な学生作品・卒業作品が常設展示されている他、 個展開催など作品発表の場としても、広く利用されています。

館内では、京都伝統工芸大学校の卒業生や在校生が、伝統工芸の制作実演を行っており、 学校や工芸に関する生の声に、いつでも触れることができます。



TOPICS

TASKクリエイターのオリジナルマスク展

いま社会を揺るがせている「新型コロナウイルス」と向き合うアーティスト達!
彼らからの提案として「オリジナルマスク展」を開催いたします!

 ▼ 続きを読む  2020.07.31 

新型コロナウイルス感染症への取り組み

コロナ禍の中、京都伝統工芸館は6月1日から一般入場を再開いたしました。
また、皆様にご好評頂いております「技の実演」も1階1名、3階2名体制で6月中旬から再開しました。

 ▼ 続きを読む  2020.07.27 

オリジナルマスク展 開催のお知らせ

社会を大きく揺るがせている新型コロナウイルス問題に、アートを学ぶ学生の立場から向き合おうと、このたび本校の学生たちがオリジナルマスクを提案。京都伝統工芸館にて「オリジナルマスク展」を開催します。

 ▼ 続きを読む  2020.07.14 

第24回 卒業・修了制作展 開催のお知らせ

2020年2月8日(土)~24日(月・祝)
京都伝統工芸館 1F/4F/5F/6F におきまして、京都伝統工芸大学校 第24回卒業・修了制作展を開催いたします。入場は無料です。

 ▼ 続きを読む  2020.01.16 

鈴鹿山収蔵庫が京都景観賞を受賞

京都伝統工芸館の所属する山鉾町「鈴鹿山」の山鉾収蔵庫が、令和元年度 京都景観賞「京町家部門」優秀賞を受賞しました。
京の街歩きの際に、ふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 ▼ 続きを読む  2019.12.10 

京都工芸の現代

作家集団工芸京都主催の、京都・ボストン市姉妹都市提携60周年記念展覧会「京都工芸の現代」を、12月7日(土)から12月22日(日)まで京都伝統工芸館で開催します。

 ▼ 続きを読む  2019.12.04 

第11回工芸甲子園 表彰式が行われました

11月24日、京都伝統工芸館にて「第11回工芸甲子園」の授賞式が、受賞者出席のもと盛大に行われました。

 ▼ 続きを読む  2019.11.25 

「工芸甲子園」入賞作品が決定しました

今年で第11回を迎える「工芸甲子園」の作品審査会が、11月14日に京都伝統工芸館で行われ、入賞作品が決定しました。

 ▼ 続きを読む  2019.11.16 

個別相談 in 工芸甲子園

第11回「工芸甲子園」開催中の土日に、京都伝統工芸大学校の個別相談を開催いたします。
予約は不要です。
全国の高校生の出展作品見学とあわせて、お気軽にご相談下さい。

 ▼ 続きを読む  2019.11.11 

京都精華学園高等学校 選抜作品展

今年で第4回を迎える、京都精華学園高等学校の選抜作品展が、2019年 11月 2日(土)、3日(日)の2日間に渡って開催されました。

 ▼ 続きを読む  2019.11.05 

第12回 美術工芸甲子園 参加者募集のお知らせ


応募用紙のダウンロードはこちら 
第12回 美術工芸甲子園 参加者募集のお知らせ
応募用紙のダウンロードはこちら 












Q: プロフィールを教えてください

A: 平成19年に京都伝統工芸大学校の
   竹工芸専攻科を卒業して、現在は、
   滋賀県の自宅で竹工芸品の制作をしています。



Q: どのような作品をお作りになられますか

A: 工芸品ではあるけれど、
   日常生活に溶け込んでいくような、
   そんな普段使いの出来る作品です。


   身近に「竹」があることで、
   日々の生活を少しでも楽しめるようなものを
   作っていきたいと思っています。

Q: 仕事で大切にしている事を教えてください

A: 竹は、ただそこに存在するだけで美しい。
   そんな竹を、素材としているのだから、
   元の形よりも美しく作らなければ、
   申し訳ないと思います。

   その為に、まずは竹を意のままに扱える事。
   そして、使って頂く方々の要望に耳を傾け
   常に、最高のものを提供していきます。
Q: プロフィールを教えてください

A: 平成19年に京都伝統工芸大学校の
   竹工芸専攻科を卒業して、現在は、
   滋賀県の自宅で竹工芸品の制作をしています。


Q: どのような作品をお作りになられますか

A: 工芸品ではあるけれど、
   日常生活に溶け込んでいくような、
   そんな普段使いの出来る作品です。


   身近に「竹」があることで、
   日々の生活を少しでも楽しめるようなものを
   作っていきたいと思っています。
Q: 仕事で大切にしている事を教えてください

A: 竹は、ただそこに存在するだけで美しい。
   そんな竹を、素材としているのだから、
   元の形よりも美しく作らなければ、
   申し訳ないと思います。

   その為に、まずは竹を意のままに扱える事。
   そして、使って頂く方々の要望に耳を傾け
   常に、最高のものを提供していきます。

当館は、京都府南丹市ある『 京都伝統工芸大学校 』に所属しており、
原則として、ギャラリーの一般貸し出しは行っておりません。

『 京都伝統工芸大学校 』主催としてのイベント、または、現在、創作活動中の
『 当校卒業生 』の個展等での使用に限らせて頂いております。
何卒ご了承頂けますよう、謹んでお願い申し上げます。

当館は、京都府南丹市ある
『 京都伝統工芸大学校 』に所属しており、
原則として、ギャラリーの一般貸し出しは
行っておりません。

『 京都伝統工芸大学校 』主催としてのイベント、
または、現在、創作活動中の『 当校卒業生 』の
個展等での使用に限らせて頂いております。
何卒ご了承頂けますよう、
謹んでお願い申し上げます。
学校法人 二本松学院
京都美術工芸大学
京都伝統工芸大学校
京都建築大学校
大阪都島工芸美術館

〒604-8172 京都市中京区烏丸通三条上ル

TEL:075-229-1010

開館時間:午前10時~午後5時半(入館は午後5時まで)

休館日 :火曜日・水曜日・祝日(イベント開催時には開館します)、年末年始

Copyright KOGEIKAN All Rights Reserved.

学校法人 二本松学院

〒604-8172 京都市中京区烏丸通三条上ル

TEL:075-229-1010

開館時間:午前10時~午後5時半(入館は午後5時まで)

休館日 :火曜日・水曜日・祝日(イベント開催時には開館します)、年末年始